お腹の脂肪を落とすための正しい腹筋運動の方法

正しく腹筋運動を取り入れる

お腹の脂肪は、一番最初に脂肪がつく部分であり、ダイエットする場合は一番最後に落ちていくやっかいな部分なのです。ダイエットしてもお腹の脂肪だけがなかなか落ちない。このような経験ありませんか?これを解決するためには、ちょっとしたポイントがあるのです。

ポッコリお腹を解消するために!

お腹の脂肪を落とすために腹筋運動を行うのは定番ですが、ほとんどの人が結果を出せません。その大きな原因が”知識不足”なのです。ただ腹筋を鍛えるだけでは思うような結果を得ることはできないのです。

ポッコリお腹を解消

でも腹筋運動のみではお腹の脂肪は落ちません!

ポッコリお腹を解消するためには『腹筋運動』を行うことが効果的にお腹の脂肪を落としていくことができるのでが、こちらのコンテンツでも解説しているように、腹筋運動のみではポッコリお腹は解消できません。

食事方法と有酸素運動を取り入れ体脂肪を落とすことが必要となります。今まで腹筋運動をやっても効果が現れなかった人はこのような原因があると言えるのです。

腹筋を頑張って鍛えても脂肪は落ちない」で詳しく解説>>

シェープで引き締まったお腹周り

腹筋運動でシャープなウエストをつくる!

お腹をシャープにするためには腹筋運動が効果を上げますが、ほとんどの人が間違った知識ややり方で行っているから結果が付いてこないのです。ここからは正しい知識を身に付けてポッコリお腹を解消するための知識を解説します。

お腹の脂肪を効果的に落とすには腹筋を理解する

お腹の脂肪を効果的に落とすには、まずはお腹の筋肉の構造を理解しておく必要があります。と言うのも、お腹の筋肉は”複数の筋肉”から構成されており、
一般的な生活を送っている場合、その筋肉のほとんどを眠らせている状態なのです。

ようするに使っていない筋肉を鍛えて機能させることにより、代謝が高まり、ウエスト回りの脂肪燃焼効果が高まるのです。

腹筋

理想のウエスト(腹筋)はパーツ別エクササイズで鍛える」で詳しく解説>>


一般的な腹筋運動
多くの人は、上体を上げ下げする一般的な腹筋運動しか行っていませんが、このエクササイズでは腹直筋の上部が重点的に鍛えられるので、なかなか効果を実感できないのです。

3種類のエクササイズ

よってポッコリお腹を解消するためには基本となる、「腹直筋・上部」「腹直筋・下部」「腹斜筋」を鍛える必要があり、その為には3種類のエクササイズを行う必要があるのです。

ポッコリお腹の解消

 

シャープなお腹をつくるエクササイズ

では腹筋全体を効果的に鍛え、ウエストラインを引き締める3種類のエクササイズを解説していきます。

腹直筋・上部 クランチ

クランチは腹直筋全体を鍛え、特に腹直筋の上部を重点的に鍛える事ができるエクササイズです。腹筋運動のメイン種目となります。間違ったやり方をしている人が多いので、正しいやり方をしっかりマスターしましょう。

クランチ クランチ

やり方や動作のポイントは「クランチ」を参照>>

腹直筋・下部 レッグレイズ

レッグレイズは重点的に腹直筋の下部を鍛える事ができるエクササイズです。大腰筋は腰椎から大腿骨にまたがる腸腰筋(インナーマッスル)も鍛える事ができ、ポッコリお腹に特に効果の高いエクササイズです。

レッグレイズ レッグレイズ

やり方や動作のポイントは「レッグレイズ」を参照>>

腹斜筋 オブリーク・クランチ

サイドベントは重点的に外・内腹斜筋を鍛える事ができるエクササイズです。インナーマッスルの腹横筋も鍛える事ができるエクササイズです。眠っている筋肉を鍛える効果がとても高いエクササイズですので、しっかり行いましょう。

オブリークランチ オブリークランチ

やり方や動作のポイントは「オブリーク・クランチ」を参照>>


ポッコリお腹が特に気になる人へ!

体型は普通なのに、お腹だけポッコリとしている人は”腹横筋”が弱くなり内臓が垂れている可能性が高いです。ポッコリお腹が特に気になる方は腹横筋のエクササイズも行うことで、ポッコリお腹の解消に効果を高めます。

やり方や動作のポイントは「アブドミナル・スクイズ」を参照>>

エクササイズの取り組み方

回数を多くやればいいワケではない!

よく腹筋運動を100回や200回行う方が効果的だと思われていますが、実際はそのようなことはありません。回数を多く行うのは、筋肉の持久力を向上させるだけなのです。ようするに目的はシェイプアップなので、筋肉が鍛えられればそれでよいのです。よって効率よく行うためには1セット15~20回で十分なのです。

ダイエットに効果的な腹筋運動の回数」で詳しく解説>>

毎日行うのはNG!

筋肉を鍛えることは毎日行ってはいけません。休養を与えることがとても重要だからです。よって腹筋運動は週に3~4回行うようにして、腹筋運動を行った翌日は腹筋運動を行わないようにします。

ダイエット効果を高める腹筋運動の頻度」で詳しく解説>>

有酸素運動の後にするのが効果的

お腹の脂肪を効率よく燃焼させるためには、有酸素運動の直後に行うことで効果的にシャープになりやすいのです。よって有酸素運動後に腹筋種目を20回×2~3セットを目安に行うようにしましょう。

お腹の脂肪を効率よく燃焼させる方法」で詳しく解説>>


メニュー

ちょっと大変かもしれませんが、3種類のエクササイズを行うことで、腹筋全体を集中的に鍛えることができ、ウエストをシャープにする効果がとても高まるのです。

トップページ

人気 痩身エステ・ランキング ウエスト-5cm

たかの友梨

たかの友梨

3コースも選べて3000円!
部分痩せ対応、キャンペーン中

ラ・パルレ

ラ・パルレ

その場で実感!-8cmボディ
業界最安値の体験料金500円

エルセーヌ

エルセーヌ

大人気の「-8cmやせる体験」
たっぷり90分 やせる体験が525円

チェンジFX